ハデ婚でしたが

"私たち夫婦は、どちらかというとハデ婚だったと思います。安い式場を選んだので、料金はそこまでかかりませんでしたが、披露宴の出席者の人数は両家合わせて100名くらい。食事も和洋折衷のフルコースの上コースを選びました。お祝いに出席していただいた方には、食事くらいしか楽しみがないだろうという事で、そこにはお金をかけました。せっかくなら喜んでもらいたかったので。
今の流行はわかませんが、当時はオプションで小さな演出をいくらでも追加できたので、出席者の名前のカード立てを、持ち帰れる置物にしたり、帰り際に渡す小さなお土産(引き出物とは別)に凝ったりと、いろんな所にこだわりました。
また、披露宴とは別に、二次会と称して、披露宴に呼べなかった友達を中心とした会も開きました。パーティーホールを借りて、出席者は両家で約60名。ビンゴや友人有志による楽器の生演奏など、今思うと、けっこう派手な会でした。
けれど、正直、そこまでする必要があったのかな?と10年たった今は思います。もっとジミでも味のある結婚式にしたほうが良かったのかもしれないですね。"


++ 記事一覧 ++

安心の結婚相談所

それぞれに合った相談所

結婚相談所について

結婚スタイル

恋愛情報