お祝い

"また一人、友人が嫁いでいった。
自分が適齢期なんだということを思い知らされる。
家族が増えたと連絡がくる度に、喜びと焦りが押し寄せてくる。
恋人がいないわけではないのに、結婚の具体的な話が出ないのは、私が特別望んでいないこともあってだ。
結婚する理由というものがピンと来ず、子供でもいれば話は違うんだろうが「できちゃった婚」なんて年齢でもなく、決断できないまま何年も過ぎた。
男性は焦る必要がないだろうが、女性の場合は役割として妊娠・出産を控えているのだから、ある意味時間との戦いなのだけれど、しっかりと避妊をしてしまう。
そういう年齢でもある。
それに、やはりこの手の話題は男性の方から振られたいものである、乙女としては。
このままでは生涯独身もあり得るのだが、出産願望はあるので、どうにか早いうちに結婚したい。
他人の家族が自分の家族にもなることや、具体的な式の計画など、考える事の多さとその重さに、立ち向かう精神力が湧いてこないまま、交際歴ばかりが伸びていくと思うと気が重い。"


++ 記事一覧 ++

安心の結婚相談所

それぞれに合った相談所

結婚相談所について

結婚スタイル

恋愛情報